【名作2Dアクション】今更聞けない「ロックマンX」シリーズとは?【ロックマンX DiVE オフライン発売決定記念】

名作ゲーム紹介

どうも、管理人のキキです。

スマホ用ゲーム「ロックマンX DiVE」のサービス終了が2023年9月7日に決定しました。

私も長く遊ばせていただいていたゲームだったので「いつかはこんな日が来るとは思っていたけどまた楽しみが一つ減ってしまったなぁ…」と感傷に浸っていたところ、なんと6月7日にCAPCOM公式から「ロックマンX DiVE オフライン」発売の発表がありました。

なんかもう…うれしすぎる!!(語彙力)

たとえ今後更新が無かったとしても、こうやってサ終してしまったゲームサービスを一人でも遊べるように発売してくれることは、やってきた身としてはいつまでも手元に残るし、本当にありがたいんですよね。(他のゲームでも積極的にやってほしい…)

とまぁ私の感情を書き綴るのはこれくらいにして、この「ロックマンX DiVE」というゲームですが、その名の通り「ロックマンX」というゲームのシリーズ作品に登場するキャラクターが集結する、いわゆるお祭りゲーになります。

今回の記事ではそんな「ロックマンX」シリーズについて分かりやすくご紹介していきたいと思います。

「新しくアクションゲームを遊びたいけどロックマン詳しくないんだよなぁ…」という人や「これを機に久しぶりにロックマンプレイしてみるか!」と思っている人は是非、この記事を読んでロックマンXシリーズの予習や復習に役立てていただければ幸いです。

それではどうぞ!

そもそも「ロックマン」ってどんなゲーム?

ロックマンはCAPCOMより発売された横スクロールアクションゲームで初代ロックマンは1987年にファミコン用ソフトとして発売されました。プレイヤーは主人公のロックを操作し、攻撃方法のロックバスターやジャンプ、スライディングなどのアクションを駆使してステージクリアやボス撃破を目指します。

恒例の8ボスシステム

▲人気作「ロックマン2」より、親の顔より見たステージ選択画面。

ロックマンの特徴として自分でステージを選び、好きな順番で攻略していくことができます。
攻略中も残機数は引き継がるため、得意なステージから攻略していくのも、苦手なステージを先にクリアするのもプレイヤー次第というわけです。

「ロックマン2」以降のナンバリング作品で、このシステムは恒例となっていて作品ごとに個性豊かな8体のボスたち(初代は6体)が行く手を阻み、それぞれ特徴的な攻撃を持っているため当時のプレイヤー達の記憶に深く刻まれたボスもプレイヤーによって違うのも、このシステムのとても面白い所だと思います。

またお前か!宿敵Dr. ワイリー!

▲世界征服を企む悪の科学者
▲毎回違うおもちゃロボットに乗って登場する

ロックマンシリーズにおいて度々ラスボスとして戦うことになる「Dr. ワイリー」。

ロックの生みの親であるライト博士とは大学時代からの付き合いで、当時は親友同士であり良きライバルという理想的な関係だったのだが、ワイリーの性格や周囲からの評判によって徐々に二人の間には亀裂が生じていきます。最終的にはライト博士を敵視し、世界征服を企むようになったという過去を持っています。(こういうさっくりとしたゲームの中に潜んでいる少しシリアスなストーリーは私の大好物です(笑)。)

ロックマンXの魅力について

ここまでロックマンというゲームについてザックリとですが紹介させていただきました。

そしてここからは本題である「ロックマンX」について触れていきたいと思います。

無印ロックマンシリーズと比較してロックマンXシリーズの特徴や魅力についてご紹介したいと思います。

よりシリアスなストーリー

▲キャラクターの掛け合いにより、ストーリーを盛り上げてくれます。

何といってもまずはより面白く、考察の幅が広がったストーリー。

無印ロックマンのストーリーは良くも悪くも、ワイリーが事件を引き起こし、事件解決のためにロックがワイリーを倒しに行く。とシンプルで、良くも悪くもストーリーはゲームのスパイス程度程度の要素でした。

しかしロックマンXではたくさんのキャラクターが登場し、各々の掛け合いにより緊迫したロックマンXの雰囲気を演出してくれます。
しかもロックマンXの凄いところはストーリー描写がパワーアップしているのに、リプレイ性が全く落ちていないところなんです!

ストーリーは濃密に、何度でもプレイできる!これがロックマンXの一番のおすすめポイントです!

よりスタイリッシュになったアクション

無印ロックマンでは基本的にロックバスターやジャンプ、スライディングを駆使してステージを攻略していきます。

しかしロックマンXではそれに加えてダッシュ、壁蹴りなどよりスタイリッシュに自由度が高いステージ攻略を行えるようになりました。

▲中の装備品は開けてみてからのお楽しみ

またロックマンXではステージの随所にパワーアップカプセルが設置されていて、そこにあるパワーアップアイテムを装備することで行えるようになるアクションもあります。

全てのパワーアップアイテムを装備し、完全体となった主人公エックスを見れた時には、とても達成感がありました。

個性豊かなキャラクター

最後に伝えたい魅力はやっぱり個性豊かなたくさんの登場キャラクターですね。

ロックマンXシリーズ自体全部で8作品あり、シリーズが増えるごとに新しいキャラクターがたくさん登場します。そのキャラクターの多さは冒頭に紹介したスマホ用ゲームが運営できることからも分かると思います。

どのキャラクターも個性的でどんな人にも刺さるキャラクターがいると思います。
是非全部の作品を遊んでロックマンXの世界を大好きになってほしいです!

まとめ

ここまで読んでいただきありがとうございます。

この記事では、ロックマンの概要とロックマンXの魅力を解説させていただきました。

ロックマンは2Dアクションの礎を築くために一役買った間違いなく神ゲーです。この記事を読んでくれたあなたにロックマンの魅力を伝えられて、遊んでいただけるところまで行っていたければ幸いです。

それではまた、別の記事でお会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました